水産総合研究センターによる日本海沖合海域における大型クラゲ分布調査
2008年度

調査方法: なお、この調査は大型クラゲ大量出現対策事業及び大型クラゲ国際共同調査事業の一環として実施されます。

調査リスト(船名をクリックすると入網数の分布図<pdf ファイル>が表示されます)