大型クラゲ(Nemopilema nomurai)を含むクラゲ類に関する
韓国国立水産科学院の情報(2017年度)

説明文はインターネット翻訳を用いたものです。正確を期すには韓国国立水産科学院のホームページをご参照ください。

2016年度の情報はこちらをご参照ください。

1 2 次へ

第466報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年8月3日)
-7月28日〜8月3日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○西海 南海 東海 済州出現
・高密度 出現海域
-慶南 統営 蛇梁島付近
-釜山 影島灯台、機張トンス島沿岸、五六島付近
-蔚山 田下洞、温山邑、羅士里沿岸
・低密度 出現海域
-忠南 泰安 アン島付近
-全北 群山 於青島付近
-全南 珍島郡、チュクト付近
-慶南 統営、欲知島 巨済外島、南海勿巾港、昌原蚕島付近
-慶北 浦項、北区、汝南洞、蔚珍、厚浦面、蔚山 朱田洞、江東洞沿岸
-江原 江陵 江門洞沿岸
-済州 済州 遮帰島付近

・出現率:7/20(7.02%)→7/27(8.92%)→8/3(13.12%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(186人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域地方自治体モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知
○毒性クラゲ出現増加が予想されるので海水浴場注意を願う
○ミズクラゲ注意報発令にともなうクラゲ モニタリング強化および除去作業の遂行を願う
-発令である:2017年8月1日
-発令海域:全羅南道、得糧湾(高興、宝城、長興)海域

□今後の展望
○南海および東海エチゼンクラゲ出現増加予想
○慶南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例:エチゼンクラゲ密集出現地域,:ミズクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ,:ミズクラゲ,:アカクラゲ,:ユウレイクラゲ,:キタミズクラゲ,:オキクラゲ,:ビゼンクラゲ)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 - - -
京畿 - 12.50 -
忠南 7.14 21.43 -
全北 6.25 43.75 -
全南(西海ママ) 11.11 22.22 -
全南(南海ママ) - 75.00 12.50
慶南 13.89 61.11 2.78
釜山 25.00 12.50 6.25
蔚山 55.56 33.33 22.22
慶北 10.00 5.00 20.00
江原道 5.88 11.76 17.65
済州島 50.00 - -

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017080300

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
:エチゼンクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ  7月20日 7月27日 8月3日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 7月20日 7月27日 8月3日,その他クラゲ: 7月20日(アカクラゲ,オキクラゲ,ユウレイクラゲ,キタミズクラゲ,ビゼンクラゲ)7月27日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ)8月3日(アカクラゲ,ユウレイクラゲ,キタミズクラゲ) )

付録5:漂流ブイ移動軌跡
東シナ海投下(水深5m)後、8月3日現在までの漂流ブイ移動軌跡
●一日移動軌跡
★ブイ投下位置
△現在位置

第465報

ミズクラゲ注意報発令
-全南、高興、宝城、長興、得糧湾海域-

□根拠
○国家危機管理基本指針(大統領訓令第124条)、農漁業災害対策法(第2条)、災難および安全管理基本法(第3条)に基づいた「海洋水産部クラゲ大量発生による漁業被害危機対応マニュアル」の「第2章危機警報水準および発令手続き」

□クラゲ注意報発令
○2017年8月1日 全羅南道、得糧湾海域にミズクラゲ注意報発令
-範囲:長興郡、新里終端〜高興郡、大谷里終端

第464報

ミズクラゲ注意報発令
-慶尚南道、固城郡、紫蘭湾海域-

□根拠
○国家危機管理基本指針(大統領訓令第124条)、農漁業災害対策法(第2条)、災難および安全管理基本法(第3条)に基づいた「海洋水産部クラゲ大量発生による漁業被害危機対応マニュアル」の「第2章危機警報水準および発令手続き」

□クラゲ注意報発令
○2017年7月20日 慶尚南道、固城郡紫蘭湾および固城湾海域にミズクラゲ注意報発令

第463報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年7月27日)
-7月21日〜7月27日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○南海 東海 済州出現
・高密度 出現海域
-全南 麗水のソリ島付近
-釜山 影島灯台沿岸
-釜山 古里原子力沿岸
・低密度 出現海域
-全南 珍島、臨淮面沿岸
-慶南 統営、欲知島、毎勿島付近
-釜山 青沙浦、桐柏里沿岸
-慶北 浦項、地境里沿岸 慶州甘浦邑沿岸
-蔚山 蔚州郡鎮下里沿岸
-済州 済州市、道頭洞、旧左邑、終達里沿岸

・出現率:7/13(3.49%)→7/20(7.02%)→7/27(8.92%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(184人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域地方自治体モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知
○毒性クラゲ出現増加が予想されるので海水浴場注意を願う

□今後の展望
○南海および東海エチゼンクラゲ出現増加予想
○慶南および全南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想
○ユウレイクラゲ 済州・慶南・慶北海域出現増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例:エチゼンクラゲ密集出現地域,:ミズクラゲ密集出現地域,:ユウレイクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ,:ミズクラゲ,:アカクラゲ,:ユウレイクラゲ,:オキクラゲ,:キタミズクラゲ,:ビゼンクラゲ,:ウリクラゲ)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 - - -
京畿 - - -
忠南 - 21.43 -
全北 - 53.85 -
全南(西海ママ) 16.67 16.67 -
全南(南海ママ) 9.09 63.64 18.18
慶南 4.65 55.81 11.63
釜山 30.77 23.08 7.69
蔚山 50.00 50.00 -
慶北 9.52 14.29 9.52
江原道 - 6.25 12.50
済州島 40.00 - 20.00

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017072700

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
:エチゼンクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ 7月13日 7月20日 7月27日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 7月13日 7月20日 7月27日,その他クラゲ:7月13日(ユウレイクラゲ,ウリクラゲ,オキクラゲ,アカクラゲ) 7月20日(アカクラゲ,オキクラゲ,ユウレイクラゲ,キタミズクラゲ,ビゼンクラゲ)7月27日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ) )

付録5:漂流ブイ移動軌跡
東シナ海投下(水深5m)後、7月27日現在までの漂流ブイ移動軌跡
●一日移動軌跡
★ブイ投下位置
△現在位置

第462報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年7月20日)
-7月14日〜7月20日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○南海、 東海出現
・高密度出現海域
-釜山 影島灯台沿岸
・低密度出現海域
-全南 麗水のソリ島付近
-慶南 昌原蚕島、統営、毎勿島、統営蛇梁島付近、巨済旧助羅海辺
-蔚山 朱田洞沿岸
-慶北 浦項南湖里沿岸、蔚珍羅谷里沿岸
-江原 三陟甑山海辺

・出現率:7/6(1.74%)→7/13(3.49%)→7/20(7.02%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(203人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域地方自治体モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知
○毒性クラゲ出現増加が予想されるので海水浴場注意を願う
○ミズクラゲ注意報発令にともなうクラゲ モニタリング強化および除去作業の遂行を願う
-発令:2017年7月20日
-発令海域:慶南 固城郡紫蘭湾海域

□今後の展望
○西海、南海海域エチゼンクラゲ出現増加予想
○慶南、全北および全南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想
○ユウレイクラゲ 済州・慶南・慶北海域出現増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例:エチゼンクラゲ密集出現地域,:ミズクラゲ密集出現地域,:ユウレイクラゲ密集出現地域,:アカクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ,:ミズクラゲ,:アカクラゲ,:オキクラゲ,:ユウレイクラゲ,:キタミズクラゲ,:ビゼンクラゲ,:ウリクラゲ,)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 - - -
京畿 - 11.11 11.11
忠南 - 33.33 -
全北 - 60.00 -
全南(西海ママ) - 20.00 -
全南(南海ママ) 12.50 75.00 12.50
慶南 12.20 58.54 9.76
釜山 5.56 15.79 10.53
蔚山 20.00 20.00 80.00
慶北 7.69 23.08 11.54
江原道 15.38 15.38 -
済州島 - - -

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017072000

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
:エチゼンクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ 7月6日 7月13日 7月20日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 7月6日 7月13日 7月20日,その他クラゲ:7月6日(アカクラゲ,キタミズクラゲ,ユウレイクラゲ) 7月13日(ユウレイクラゲ,ウリクラゲ,オキクラゲ,アカクラゲ) 7月20日(アカクラゲ,オキクラゲ,ユウレイクラゲ,キタミズクラゲ,ビゼンクラゲ))

付録5:漂流ブイ移動軌跡
東シナ海投下(水深5m)後、7月20日現在までの漂流ブイ移動軌跡
●一日移動軌跡
★ブイ投下位置
△現在位置

第461報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年7月13日)
-7月7日〜7月13日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○西海、南海、済州出現
一部海域 密集出現
・高密度出現海域
-全南 新安郡五相里沿岸
-釜山 古里原子力沿岸
・低密度出現海域
-仁川 甕津郡、小青島沿岸
-慶南 昌原蚕島、南海勿巾港付近
-済州島 済州沿岸

・出現率:6/29(2.16%)→7/6(1.74%)→7/13(3.49%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(213人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域地方自治体モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知
○毒性クラゲ出現増加が予想されるので海水浴場注意を願う

□今後の展望
○西海、南海海域エチゼンクラゲ出現増加予想
○慶南、全北および全南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例:エチゼンクラゲ密集出現地域,:ミズクラゲ密集出現地域,:アカクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ,:ミズクラゲ,:ユウレイクラゲ,:ウリクラゲ,:オキクラゲ,:アカクラゲ,:キタミズクラゲ)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 12.5 - -
京畿 - 12.5 -
忠南 - 46.67 -
全北 - 66.67 -
全南(西海ママ) 10 10 -
全南(南海ママ) - 54.55 9.09
慶南 5.26 47.37 13.16
釜山 5.56 22.22 11.11
蔚山 - 28.57 28.57
慶北 - 15.38 7.69
江原道 - 9.09 9.09
済州島 25 - 25

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017071300

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
:エチゼンクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ 6月29日 7月6日 7月13日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 6月29日 7月6日 7月13日,その他クラゲ:6月29日(アカクラゲ,ユウレイクラゲ) 7月6日(アカクラゲ,キタミズクラゲ,ユウレイクラゲ) 7月13日(ユウレイクラゲ,ウリクラゲ,オキクラゲ,アカクラゲ))

第460報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年7月06日)
-6月30日〜7月6日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○南海、済州出現
-全南、麗水ソリ島付近
-釜山、影島灯台付近
-慶南、昌原蚕島付近
-済州、大静邑、新挑里 新桃浦付近

・出現率:6/22(3.70%)→6/29(2.16%)→7/6(1.74%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(208人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域地方自治体モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知
○毒性クラゲ出現増加が予想されるので海水浴場注意を願う

□今後の展望
○慶南、全北、および全南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想
○アカクラゲなど毒性クラゲ出現増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例:エチゼンクラゲ, :ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ, :アカクラゲ, :キタミズクラゲ, :ユウレイクラゲ)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 - 10 -
京畿 - 9.09 -
忠南 - 42.86 -
全北 - 88.24 -
全南(西海ママ) - 8.33 -
全南(南海ママ) 9.09 54.55 -
慶南 92.94 61.76 14.71
釜山 5 25 10
蔚山 - 40 40
慶北 - 14.29 9.52
江原道 - 13.33 20
済州島 - - 50

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017070600

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
 ●:エチゼンクラゲ 6月22日 6月29日 7月6日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 6月22日 6月29日 7月6日,その他クラゲ:6月22日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ) 6月29日(アカクラゲ,ユウレイクラゲ) 7月6日(アカクラゲ,キタミズクラゲ,ユウレイクラゲ))

第459報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年6月29日)
-6月23日〜6月29日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○西海、 南海、済州出現
-仁川、甕津郡、徳積島付近
-慶南、昌原蚕島付近
-釜山、古里原子力沿岸
-済州、遮帰島付近

・出現率:6/15(0.61%)→6/22(3.70%)→6/29(2.16%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(213人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域管轄機関モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知

□今後の展望
○慶南、全北、および全南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例 :エチゼンクラゲ密集出現地域,:エチゼンクラゲ, :ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ, :ユウレイクラゲ, :アカクラゲ)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 7.69 30.77 -
京畿 - 9.09 -
忠南 - 30 -
全北 - 81.25 -
全南(西海ママ) - 18.18 -
全南(南海ママ) - 62.5 12.5
慶南 2.56 56.41 15.38
釜山 - 31.58 5.26
蔚山 - 20 -
慶北 - 15.38 -
江原道 - 46.15 -
済州島 33.33 - 33.33

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017062900

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
 ●:エチゼンクラゲ 6月15日 6月22日 6月29日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 6月15日 6月22日 6月29日,その他クラゲ:6月15日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ) 6月22日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ) 6月29日(アカクラゲ,ユウレイクラゲ))

第458報

韓国沿岸におけるクラゲ情報(2017年6月22日)
-6月16日〜6月22日漁業者クラゲモニタリング要員及び地方自治体の協力による収集/分析資料である-

<状況>
○西海、南海、済州少量出現
-仁川、徳積島、舞衣島付近
-慶南、南海樹牛島、昌原蚕島付近
-済州、遮帰島付近

・出現率:6/8(1.70%)→6/15(0.61%)→6/22(3.70%)
※出現率は今週漁業者であるモニタリング要員回答者(181人)中クラゲを観察した人数を百分率化した値で、大量出現の判断根拠に利用されることができない。

□措置事項
○ミズクラゲ密集出現海域管轄機関モニタリング強化を願う
○大量出現および漁業被害発生時直ちに通知
○未記録または猛毒性クラゲ発生時直ちに通知

□今後の展望
○慶南、全北、および全南海域ミズクラゲ出現および密集出現海域増加予想

付録1:出現クラゲ分布図
(クラゲ分布図の凡例 :エチゼンクラゲ, :ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ, :ユウレイクラゲ, :アカクラゲ,:キタミズクラゲ)


付録2:エチゼンクラゲとミズクラゲの出現頻度年変動

縦軸 エチゼンクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
縦軸 ミズクラゲ出現頻度(%)
横軸 5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月

付録3: 各地域別クラゲ出現率(%)

エチゼンクラゲ ミズクラゲ その他クラゲ
仁川 20 30 -
京畿 - 20 -
忠南 - 25 -
全北 - 66.67 -
全南(西海ママ) - 33.33 -
全南(南海ママ) - 57.14 -
慶南 12 32 12
釜山 - 42.11 15.79
蔚山 - 40 -
慶北 - 16.67 -
江原道 - 16.67 8.33
済州島 33.33 - -

掲載記事のアドレス
http://www.nifs.go.kr/jellyfish/jemo_news_detail.jsp?news_seq=2017062200

付録4:主要クラゲ分布の週間変動
(クラゲ種別分布図の凡例
 ●:エチゼンクラゲ 6月08日 6月15日 6月22日,▲:ミズクラゲ密集出現地域, :ミズクラゲ 6月08日 6月15日 6月22日,その他クラゲ:6月08日(キタミズクラゲ,アカクラゲ,ユウレイクラゲ) 6月15日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ) 6月22日(ユウレイクラゲ,アカクラゲ))

ページの先頭へ

1 2 次へ