1. トップページ
  2. イベント情報
  3. h26 新潟庁舎見学:岩室中学校2年生来訪

イベント情報

新潟庁舎に新潟市立岩室中学校2年生が来訪 2014.4.25

総合学習の一環として、新潟市内の施設をグループで訪問して聞き取り調査を行う「質問学習」のため、新潟市立岩室中学校2年生の5名が、新潟庁舎に来所しました。
水研の前にて   生徒からの質問に答える

最初に水産総合研究センターの組織と日本海区水産研究所の業務概要について説明を受けた後、日本海の魚や環境の変化などについての質問をし、その回答を聞きました。

日本海にはどんな魚が生息していますか?
新潟の海の環境に変化はありますか?
昔と今で日本海に生息する魚に違いがありますか?
研究所ではどのような研究をされているのですか?
日本海を魚の住みよい環境にするにはどのようにすればよいのですか?
日本海の生物を守るために、私たちにできることはありますか?
獲れる魚の種類を教えてください
漁獲量はどのくらいですか?
漁をする上での問題点などはありますか?
なぜダイオウイカが佐渡でとれたのですか?
仕事のやりがいや課題は何ですか?
これから目指す姿は何ですか?
地域の人や中学生に期待することは何ですか?

限られた時間でしたが、少しでも当所の事を知っていただき、今後の勉学の参考になれば幸いです。

 日本海区水産研究所では、研究開発業務を皆様に知っていただくことを目的とした広報の一環として、施設の一部を見学していただけます。詳しくは業務推進課(電話025-228-0451)へお問い合わせください。