平成15年度 イカ類資源研究会議

 

目次

 

1.        小型プランクトンネットで大量採集された卵黄を持つスルメイカ(要旨)

後藤 常夫(日水研)

1

2.       道西日本海における北上期のスルメイカの分布

坂口 健司(北中央水試)・木所 英昭(日水研)

2-7

3.        三陸北部海域におけるスルメイカの分布様式と生息環境について

川端 淳(東北水研八戸)

8-12

4.        スルメイカにおけるニベリン条虫幼虫の寄生部位と移動

若林 信一(富山水試)

13-16

5.        小型いか釣漁船における集魚灯運転コストと漁獲量の関係について

高山 剛(海洋水産資源開発センター)

17-20

6.        過去のいか流し網漁業データを用いた北太平洋のアカイカ秋生れ群の資源評価

一井 太郎(遠洋水研)・Kedarnath Mahapatra(東海大学海洋)

21-34

7.        ハワイ諸島北方海域におけるアカイカ秋生まれ群稚仔の死亡率について

酒井 光夫・岡村 寛・一井 太郎(遠水研)

35-48

8.        北部日本海におけるヤリイカの漁獲変動に及ぼす水温環境の影響

伊藤 欣吾・佐藤 晋一(青森県水総セ)・桜井 泰憲(北大院水)

49-56

9.        ヤリイカ雄の繁殖行動における体サイズの影響(要旨)

岩田 容子・宗原 弘幸・桜井 泰憲(北大院水)

57-59

10.    日本海におけるソデイカ漁況 −予報に向けて−(要旨)

宮原 一隆(但馬水技セ)・太田 太郎(鳥取栽培セ)・河野 展久(福井水試)・首藤 俊雄・増田 裕二(佐賀玄海水振セ)

60-63

11.    東部北太平洋におけるヒメドスイカ Berryteuthis anonychus の食性

内川 和久(遠洋水研)・John R.Bower(北大院水)・佐藤 靖子(新潟県庁)・桜井 泰憲(北大院水)

64-71

12.    小笠原近海でDSLを用いたアカイカ摂餌行動の観察

窪寺 恒己(科博)・森 恭一(小笠原WW協会)

72-77

13.    mtDNA多型を用いたハワイ北方海域アカイカ亜科4種の種判別(中間報告)

若林 敏江・鈴木 伸明(重点研究支援員・遠水研)・酒井 光夫・一井 太郎・張 成年(遠水研)

78-79

14.    Tagged Octopuses Use Gill Net to Catch Food

ロビン リクビー・桜井 泰憲(北大院水)

80-81

15.    冬季季節風と混合層深度の季節・経年変化に応答するスルメイカ資源変動仮説の検証(要旨)

桜井 泰憲(北大院水)・山本 潤(北大フィールド)・後藤 常夫・木所 英昭(日水研)・森 賢(北水研)

82

16.    スルメイカ冬季発生系群の再生産動向と海洋環境との関係

森 賢(北水研)

83-88

17.    日本海におけるスルメイカの産卵場の変化と海洋構造の変化の関係

木所 英昭・後藤 常夫・笠原 昭吾(日水研)

89-99